こんばんは(∗•ω•∗)maemiです。




あなたは1日どれくらい「ありがとう」と言うでしょうか?




日本人の男性は感謝を示すことが苦手のようです。



男性的にいつも「ありがとう」と言ってるつもりでも、女性側から見たらそうではないことが多く見受けられます。



心でばかり、ありがとうと思っていても、女性側には全く伝わっていないのです。




何10回に1度だけ声に出して「ありがとう」
と感謝するのは嫌われる男なのです。



感謝が苦手な人というのは人感謝出来るポイントを想像ができておらず、善意を想像することができない、またはサボっている人と言えるでしょう。




男性の多くが自分はいつも感謝していると考えてしまいます。
あなたは女性の自分へのポイントは一気に稼げるもんだと思っていませんか?




肩揉みで十ポイント、豪華なアクセサリーをプレゼントして百ポイントみたいな……




でも残念ながら女性からすると肩揉みのポイントでもアクセサリーをプレゼントされた時のポイントでも変わらず一ポイントなのです。




例えば脱ぎっぱなしのジャケットをクローゼットにかけてくれたことなど、物事への感謝を何度となく言ってもらえる。こういったことで女性はニコニコになるんです。




『モテる男は本当に些細なことに対しても感謝を示しています』




日頃、部下がエレベーターのドアを開けてくれて待っていてくれたり、電話の伝言を伝えたことに対してでも。




部下なら当たり前だと思うばかりではなく、電話の伝言をわかりやすく残すこと自体義務だったとしても、この事は、善意でしてくれているのです。




こういった心遣いをわかってあげることで、上司から「ありがとう」と言われるとやる気が俄然出るのはもちろん、男前の心意気に女性はキュンキュンしちゃいます!




相手の善意に気づける人が絶対的にモテる男なので、あります!



本日も最後まで読んで頂きまして
どうもありがとうございます(∗•ω•∗)


新しく記事を更新した際にお知らせさせて頂きます
LINE登録お待ちしております♪


↓↓↓