IMG_5187




こんにちは。maemiです!

婚活相談!承っております。

今回は承ったお話の中から、アラサーのメンズJさんの婚活奮闘記をお送りいたします。

Jさんは、自分の人生漠然と、20代後半~30代前半戦には結婚しているだろうと思う自分がいました。

でも、気が付けばアラサーになっているのに考えてもみなかった、未婚男子のままの自分を変えたいと、思い切って結婚相談所に登録したそうです。

Jさんの結婚するお相手の女性の希望は30歳から36歳まで。

自分と同じ痩せ型な体型。

結婚後も仕事を続けようと思っている人。

登録している結婚相談所では、毎月2回登録している女子の情報誌が来ることと、結婚相談所のサイトからも登録女子を閲覧することができ、お見合いしてみたい女性に、サイト内から申し込むことができる仕組みになっているそうです。

よく聞くと既にもう10回お見合いをしていました。

でも結果は残念な状況。

消極的な性格のようで、積極的な自分になりたい!そう思い私のところへ相談に来たようでした。

結婚相談所に登録しているだけではなく、自分の苦手な部分を克服してお見合いを成功へと繋げたい!努力を惜しまないJさんは素晴らしい♪

とても前向き♪

約2時間ほどJさんのお話を伺った時に、私が感じた率直な感想を言いますと、

〇コミュニケーション能力が不足している

〇もっと努力して能力を上げていった方がいい

〇Jさん自身がもっと動こう!

ざっくりですがこんな風に感じました。

たぶん実戦で女子と話す回数が絶対的に少ないんだろうなと思いまして、マンツーマンでの会話術を学んでもらおうと思いました。

私がデートのお相手の女子だと思いながら話してもらいました。

私は会話の先生となりながらJさんと会話。

緊張しているのか、硬い表情になってしまっていたので、もう少し笑顔で話しかけながら女性に安心感を与えている印象にした方がいいですね、あと、女性に対して面倒くさいなぁという顔はしない方がいいと思いますとアドバイスさせていただきました。

Jさんは会話のキャッチボールが苦手な様子です。

質問した後、女性から、そうですね……で終わられることが多くて、すぐ会話が終わってしまい、沈黙の時間が長くなってしまうのが悩みの種とのこと。

私へ対しても硬い表情のままお話しているので、安心感を与えられていないのかもしれませんよと言ってみました。

ここまでの私のアドバイスを聞いてもらいながら、少し女性と会った時の模擬的会話をしてみることにしました。

私「お酒は好きですか?」

J「一応たしなむ程度に...」

J「お酒は、どのくらいですか?」(ぎこちない言葉回し)

私「はい、聞いて欲しかったです(笑)結構飲みます!」

…………

J「僕はビールとかが飲みやすいかと思っています……」

……Jさん、言葉が続かず5分半ほどでギブアップ。

沈黙で止まる位だったら、なんでもいいので言葉を投げかけてみるべきです。

相手の事をもっと知りたいな、このことも聞きたいなという気持ちを自分の中で作る。

そして、自分のことを伝えたいという意識で、会話のキャッチボールする。

実際に女子とお見合いする時に、最近体験をした話とか何か話題づくりをしから会うことが大切だと思います。

近々11回目のお見合いをするとの事。

その前に模擬デート授業をしてみましょう!と私がお誘いした所、お見合い成功に繋げたい♪とJさんは、是非お願いしますと言ってくれました。

さてさて次回は
日を改めて行う模擬デート授業、果たしてJさんのアラサー婚活にお役立ち出来る授業になったのでしょうか!

お楽しみに♪