IMG_5264


こんにちは。maemiです!

今回は結婚相談所に入っているけれど、何回目のデートで本格的交際をスタートすればいいのか悩んでいるKさんのお話をさせて頂きます。

私も結婚相談所に入って居た時、始めてスグの頃は相談員の方が丁寧にアドバイスしてくれながら、次にお会いさせてくれるメンズさんのお話をしてくれたり、密な対応だったのですが、〇十回となってくると、悪く言ってしまうと細やかな相談事はしてくれなくなって来てしまいました。

色んな事を相談したいのに、相談にならずと悩んでいた事がありました。

まさにKさん、私と同じ様な悩みで、私の所に来て下さったワケなのです。

私「Kさんは、女子にお見合いの申し込みをして、結構会うことに成功されてるんですね」

K「はい。3回目のデートまで、お会い出来るようになれた女子は何人か居るんです。」

私「えー凄いですねっ!お見合いまで、漕ぎ着ける段階で大変な思いをされてるメンズさんが結構いらっしゃる中で、素晴らしいです。」

K「でも……4回目のデートまで漕ぎ着ける事がなかなか無くて。せっかくお会い出来ても3回目のデートまでで終わってしまっているんです。」

ここで、Kさんが4回目のデートへ繋げたいとどうして考えるのだろう?と、素朴に不思議に思いました。

なので、結婚相談所に入りお付き合いするという事はどんな意味を持つのか、お話させて頂きました。

お見合いをして1回目

1回目でお断りされる時は、この人無理、この人との将来を考えられないと思ったり、思われたりする時です。

良い感触の時は、1時間半なり2時間でお相手の事が分からないから、もう一度会ってみようと思われる時です。

2回目お会いする

この人と居ると居心地が良い。楽しい!
一緒に居る事が疲れないなどなど、お相手との距離感を感じる事が2回目です。

3回目お会いする。

元々目標が結婚である事なので1回目や2回目までのデートで結婚を強く意識しながらお会いしてるハズです

3回目のデートで本格的交際の申し込みをする!と言う流れがとても良い流れなのです。

こんな風にKさんにお話させて頂くと、とてもビックリされて

K「maemiさん、3回でお付き合いしましょうって言うんですか?3回って短く無いですか?」

私「なるほどですね(笑)因みにKさんは今まで3回目までデート出来た方は何人いらっしゃったんですか?」

K「5人です。」

勿体ない……きっと絶対その中にはKさんからお付き合いしましょうと言われる事を心待ちにしていた女子が何人もいらしたにちがいありません。

私「ではでは…Kさんは、何回会ったら、お付き合いしましょう!とお相手の方に言えますか?」

K「うーーん。そのぉー、何回って言うんじゃなくて、この人!って僕の中で感じられた時なんですよね…」

私「そうですか(笑)Kさん本格的交際をスタートはズバリ3回目のデートでしましょう!」

私「Kさん、婚活は、3回目以降まで長引かせるのは、決していい事では無いんです。Kさん自身にも良い事では無いですし、お相手の女子にも良い事では無いんです。婚活は体力、精神力をとても使う活動です。長引けば長引く程辛く苦しい活動になっていきます。」

私「お会いしてる女子に長くても3ヶ月以内3回目のデートで本格的交際スタートの申し込みが目安です。」

私「見極められる自分になる為に、3回で決められるように一生懸命お会いしている間に集中してお相手をみて、五感をめいいっぱい使って見極めましょう。」

K「分かりました。4回目のデートへ繋げようとばかり考えていましたが、3回での見極めですね。お会いする時に、闇雲に活動していて、どうも成果が得られなかったのでmaemiさんに相談しました。

自分の活動する方向性がよく見えるようになって良かった!」

それから2ヵ月後、Kさんから

「maemiさん、とうとう結婚を前提にしてお付き合いする女子が出来ましたっ!!」

とっても嬉しい報告を頂きました⸜(*ˊᗜˋ*)⸝

アドバイスさせて頂いた事を素直に受け入れ行動してくれたKさん。

結婚決定のご報告楽しみにしております。