IMG_5247



こんにちは。maemiです!

昨日に引き続きまして②をお送りします。

●仕事が本当に楽しい

●上司に気に入られているから、出世もするだろうし♪

●貯金もあるよ

↑↑↑

このような事など、自分のアピールしたい事を、どの様に女性へアプローチするのが良いのかをお送りします。

お見合いやデートで意気揚々と女性へ自分の良いところをガンガンアプローチをするとします。

そうすると、女子は「へぇ〜凄いですね♪」

と聞いてくれるんですが、内心は「この人自慢話が凄すぎ…」「作り笑顔をするのも大変…」と呆れてしまうんです。

自分のアピール部分を自慢したい気持ちもよくわかるんですが、これをダイレクトに言うとただただ自慢話としか女子は受け取ってくれません。

『伝え方』が非常に大切なんです!!

自分のメリットを伝えて、女子にしっかり受け取ってもらうにはどう伝えたらいいでしょうか。

まず、自分が伝えたいこと、アピールしたい事を先に女子に質問してあげます。

《例》

男子「休日は何をされているんですか?」

女子「テレビを見たり、音楽を聞いたり、のんびり過ごしています。〇〇さんは?」

と、男性が聞きたいことと同じことを女子は質問返してくれることが多いので、ここで、すかさず初めてアピールをしていきます!

男子「テレビ見たり、音楽聞いたりするっていいですよね♪僕も好きですよ」

と女子からの質問に答えた上で

男子「僕はスーパーに食材を買いに行ったりして忙しい時に備えて色々と作り置きをしてるんですよ」

とさりげなく料理男子アピールします。そうすると、女子から

女子「え〜!男性なのに珍しいですね!私もそこまでしていないから見習わなきゃ」

といってきます。そうしたら

男子「いやいや、男の手料理なんで簡単なものばっかりですよ。お財布にも体にもいいからしてるだけなんですよ」

このように伝え方を変えるだけで

「僕は毎日料理してるんですよ。なんなら平日忙しくてもきちんと作り置き出来てる男なんです。僕って凄くないですか?」

と言うことをダイレクトに伝えるより、会話の中に女子の話を挟みながら非常に自然な形で自分を伝えていけるのです。

こうすることでイヤミが無く、伝え方が自然であると、毎日きちんとした生活を送っていて、食生活も自分で作り心を配りをしていて、経済観念もきちんとある…いうことまで、女子に思ってもらえるのです。

自分が聞いてほしいこと、アピールしたいことをあえて先に質問する。

女子に先に聞いてあげることによって、〇〇さんは?と質問返しをしてきてくれるので、ここで初めて自分をアピールしましょう!

こうすることで、男子に自慢されているとは感じにくくなるんです。

女子は自分が質問したことを男子が答えてくれていると感じ、違和感なく男子の良い部分を受け入れることができます。

伝え方によって女子に嫌みにとられたり、すんなり聞いてもらえたりするので伝え方は、とっても大切なポイントになります。

是非この例題をヒントにしていただきまして、スマート男子になってください。