黒い帽子の女の子

こんにちは。maemiです!

今回は、これを初デートでやるかやらないかで、女子に与える印象が、ガラッと変わるお話を致します。

デートプランとしては、「花子さんとランチした後で、ぶらぶらして解散」というプランを二人で立てたとします。

太郎さんの場合

・お店の予約をしていない。

・行く場所は花子さんと会った時に決めて、そこら辺のお店に入ろうと言う事で、お店を予約していない。

・お会計も割り勘と考えている。

・ランチの後、どこに行くとか、何をするとか、全く考えてませんでしたので、花子さんと「何する?」「どうする?」と、二人で十分くらい悩んでしまう

こういうデートだったとします。


一方、次郎さんは、どうだったかというと

・事前に食事するお店を、リサーチ済み

・しかも、エスコートを出来るように下見して、さらに、予約を済ませておきました。

・お会計でスムーズに支払い、花子さんの分までお支払いし、ごちそうしました。

・そして、ランチの後、どこに行くのか、ある程度、リサーチをしておきましたので、花子さんに、AとBとCだったら、どこに行きたい?何をしたい?という事で、ある程度、考えておいて、後の選択は、花子さんに、任せる。

こういった、デートをしたとします。

太郎さんも、次郎さんも、デートプランとしては、同じ、「花子さんと、ランチをした後で、ぶらぶらして、解散」

大体、3,4時間のデートだと思うのですが、その結果、太郎さんは、花子さんから、お断りされました。

次郎さんは、花子さんから、是非もう一度、お会いしてほしいです。という事で、会う継続を希望されました。

この結果を聞いて頂いて、両者の違いの結果は、一目瞭然ですよね。

初デート、何が一番大切かというと、事前準備になるんです。

ちょっと、めんどくさいなぁと思う事でも、下見したり予約したりすることで、スムーズにエスコートする事が出来ますよね。

太郎さんのようにめんどくさがってお店の予約もしていなければ、準備不足、ということで、花子さんに気を使わっせてしまったり、気まずい雰囲気になってしまう恐れがあります。

仕事用のプレゼンの時なども一緒で、準備が九割ほど。事前準備が非常に重要と言われています。

いくらトーク力があったとしても、事前準備がきちんとできていないと、プレゼンは成功しません。

準備九割、本番一割。

婚活の初デートも、全く同じで、本番より、事前準備が、非常に大切になっていきます。

例えば、男子であっても、とても人見知りであったり、緊張して上手くしゃべれないと、言う方でも、こういった事前準備をきちんとする事によって、準備をしておけば、真剣さだったり、自分とのデートを、これだけ大事に考えていてくれているんだ、という事がしっかり相手に伝わるので、

本番で上手くしゃべれなかったとか、沈黙する時間が出来てしまったとしても、嫌な印象が残ると言う事は無いと思います。


人見知りな方とか、女子と一対一で話せない方でも、きちんと下準備をしておくことによって、行動で女子に誠意を見せると女子は悪い気はしないので、楽しい雰囲気でデートを終わらせる事が出来ます。

必ず、やらなければならない、と、言う事ではないのですが、男子の皆さんが、必要を感じたのであれば、是非、お店の予約ですとか、初デートの時には、ごちそうをしてあげるとか、そうすることによって、今までとは、結果が違ってくると思いますので、是非参考にされてみてください。