IMG_5127


こんにちは。maemiです!

今回のお話は、婚活男子へ、女子を笑わせるテクニックを伝授させていただきます。

基本的に、会話が苦手な人とか、下手な人っていうのは、面白がる話をしたり、笑いを取ろうとしてしまう人がいるんです。

例えば、おやじギャグとか布団がフットんだ!だとか、トイレにいっトイレとか……

こんな簡単なギャグとかではなくて、高度な親父ギャグを言う方もいるんですが……

コレを言われたことで楽しくないとか、その場がシラケてしまいシーーーンとなってしまえば、本末転倒です。

せっかく女子を笑わせようと言った事が、更にその場をシラケさせてしまう事になってしまった……

そうなると、誰もが楽しくないので、これから女子をクスッと笑わせるテクニックをお伝えしていきます。

「笑い=〇〇」なんです。

この〇〇に入る漢字二文字、皆さんお分かりになりますか?

「笑い=共感」なんです!!

相手の話に対して「あるある!」「分かる分かる!」……という事が共感になります。

ですから、面白い話をして、相手が笑うのではなくて、あなたの話に共感できれば、思わずクスッと笑ってしまうんです。

この共感が、笑いに変わると覚えていただきたいです。

例えば、「僕、学生時代にファミレスでバイトをして行ったことがあったんだよ。

お客さんが来たら「いらっしゃいませ」と自分が言ったりだとか、他のスタッフも一斉に「いらっしゃいませー!」って言う、こういった環境の中、バイトをしてたんだよね。

これが完全に染み付いていて、友達とファミレスにご飯を食べに行ったんだよね。

ご飯を食べている時に店員さん達がお客さんが入ってきたんで「いらっしゃいませー」ってなったんだよー。

そうしたら自分がご飯を食べに行ったお客さんという立場にも関わらず、バイトしてる気分になって「いらっしゃいませー」ってつい言っちゃいそうになったんだよーw」

こんな話を、ファミレスでバイト経験がある女子に喋ったとします。

そうすると、女子はどんな反応をするかというと……

「わかるぅーー!実は私もこの前、ファミレスに行った時、その癖がまだ抜けきれなくて、つい言いそうになったもんw」

ここで笑いが起きるんです。

例えばこの話、ファミレスでバイト経験のない女子に話すと……

「あらーー。そうなのぉ。そんなことあるんだね」……

で終わると思うんです。

ファミレスでバイトしていた女子は、経験があったことによって、彼に共感しました。

共感したことによって「わかるぅ〜!」と言う事で爆笑が起きたんです。

このお話、私が友達に偶然話した時に、爆笑が起きた時の本当のエピソードですw

共感できない人にとっては「全然わかんない…」となるお話なのですが、共感できる人にとっては、ピンポイントで刺さるので、めちゃめちゃ面白い話になるんです。

こういった話以外にも、例えば、街を歩いていました。

目の前から女子が満面の笑みで手を振ってきました。

ん?!なんか自分の友達かなぁ〜ということで自分も満面の笑みで手を振ろうとしたその瞬間、その女子が後ろの人に向かって

「うわーー!久しぶりぃ!」

ということで、話しかけていました。

「うわっ、自分じゃなかったっ。めっちゃ恥ずかしいじゃんw」

こんな経験された方、少なくなかったんじゃないかと思うんですが。

こういう話を他の人に話した時に同じ経験をしていたら

「分かるーー!あんな紛らわしいこと、しないでほしいよねっ。」ということで共感が笑いに変わったんです。(笑)

日常的な、面白いエピソード、あるあるネタを話すだけで、めちゃめちゃ楽しいネタを考えて提供しなくても、笑いは起きます。

あなたも変なネタ、面白い話をして、相手を笑わせようと、しないでいただきたいのです。

プロである芸人の方でも、面白い話をして笑いを取る……というのは非常にセンスが必要ですし、レベルが高いことになります。

素人の私達は、そういう面白い話で笑いを取るのではなく、日常的な、あるあるネタで笑いを提供したり、共感を笑いに変える。

こういった練習をしていったりするのが良いと思います。

これから、デートが控えてる方、お見合いを控えてる方は、こういった話を是非していただきたいと思います。

参考にされてください。

本日も最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました(*・ω・)ノ

登録お願い致します。
↓↓↓