海背中女の子



こんにちは。maemiです。

今回も男性の皆さん、是非広く優しい心で、お読み頂けますと嬉しいです♪

婚活で出会った男女は、いつお相手からお断りがくるのか分かりません。

例えば1回目のデートが上手くいったな...と思っていても、必ずしも2回目のデートに繋がるとは限りません。

そこで2回目のデートに繋げやすいポイントという物を3つ程お話したいと思いますので、是非初デートの時に実践して頂きたいと思います。

1つ目≪服装は無難に≫

例えば...赤いジャケットとか、ド派手は柄、そしてジャラジャラ首に巻いてる様な鎖の様なネックレス、こういった物は本当に好き嫌いが真っ二つに分かれてしまうんです。

たまたま「赤ジャケット私好きなんです!」という女性と初デートすれば、好印象を与える事が出来るのですが反対に「私赤ジャケット着る人ってなんか苦手...」こういった女性に当たると

これだけでお断りされる原因にもなり兼ねませんので、是非初デートの服装は無難にして頂ければと思います。

無難な服装というのを簡単に言いますと、白いVネックのシャツにカジュアルなジャケットそして黒パン←こういった物が無難といわれている服装となります。

2つ目≪自分の話ばかりしない、そしてさらけ出し過ぎない≫

初デートの時に、自分の幼少期からの話を赤裸々に話てしまう男性がいらっしゃいます。

この男性の心理としては、自分の全てをさらけ出して話すから、コレを女性に受け止めて欲しい...という心理からなんです。

女性から言いますと、初対面の男性に過去の話を全て話されても...まず嬉しく無い...そしてハッキリ言って重たいだけになってしまうんです。

これが仲が深まって好きな男性から赤裸々に話されると、好きな人の過去を知れて嬉しいなとか、優越感に浸れるのですが、ほぼほぼ会って間もない男性からこういった話をされても、ただただ退屈で

楽しく無い時間になりますので、初デートではこういったお話は封印して頂ければと思います。

3つ目≪次回のデートに繋げる会話≫

例えば今時期であれば「もう少ししたら桜が綺麗ですね」と話して「桜良いですね」という会話になったとします。

「桜の花見、是非行きたいですね!」と貴方から話を振って、女性もそんなに嫌ではない反応が返ってきましたら、ここで畳みかけて「次のデートはその計画を一緒にたてませんか?」

「それまでにオススメのスポットが載っている本を買ってくるので、次のデートは何処へ行くのか考えませんか?」と提案します。

これですんなり次回のデートの約束を取り付ける事が出来ました。

女性も「次のデート何するのかしら?」「又食事かな?」と考えていると面倒臭くなってしまうのですが、初デートで乗る気なまま「次はその計画を立てましょう」と二人で約束をしたからには

断る前提というより「また次会うのね」と快く承諾してくれる事が殆どです。

是非貴方が女性ともう一度会いたいと思われれば、初デートの段階で、次回のデートに繋げる会話をして頂ければと思います。

初デートでは長い時間では無く、短時間が良いと私は思っています。

だいたい2~3時間ランチを食べて終わる、この初デートをオススメしてるのです。

何故かと言うと、少し話が反れますが、私、お肉が大好きなんですが、そのお肉腹八分目までしか食べなかったら「スグまた食べたい!」と思うのですがお腹いっぱい満腹までお肉を食べてしまえば

どの様な気持ちになるかというと「好きなお肉だけれど当分食べたく無い」「当分お肉いらない...」という気持ちになるんです。

これはデートも同じで、初デートから満腹になってしまうと「当分会わなくてもいいかな」「当分デートしなくてもいいかな...」という気持ちになってしまいますので

初デートでは腹八目のデート。

「もう少し一緒に居たかった」「話したかった」この位のタイミングでお別れすると、またスグ近いうちに会う約束しやすくなりますので是非参考にして頂ければと思います。

真面目な婚活、恋活、私maemiが応援させていただきます。

活動して行くうちに疲れてきてしまう事も出てくるとは思いますが、一緒に頑張っていきましょう!!!

本日も最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました(#^^#)


ぽちっと押していただけますと、励みになります。
↓↓↓
 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ



LINEで配信させて頂きます。登録宜しくお願い致します。
↓↓↓