B060017373_271-361



おはようございます。

恋活婚活を応援する心理カウンセラーのmaemiです。

〇社会人になって忙しく仕事ばかりをしてきてしまった。
〇これまで自分の趣味ばかりに時間をさいてきてしまった。
〇結婚というモノに興味が無く過ごしてきたが、ここに来て、結婚してる友達が羨ましくなってきた。
〇一度結婚をしたが離婚。しばらく独り身でいたが結婚をもう一度考え始めた。
〇しばらく女性と接しておらず、女性と何を話して仲良くなったらイイのか悩んでいる。
(そしてココ大切です)
※結婚相談所へ入ったけれど、なかなか成婚へ繋がらず婚活をナビゲートして欲しい方
↑↑↑
こんな男性の皆さんに
「ずーーっと恋愛小説みたいな恋をして、今の主人との幸せな毎日の人生を掴み取った私」
こと、maemiがプレゼントする
女性ならではの目線で、男性にされると

とってもハッピー!
とってもニコニコ!

になる『女心』のメッセージを毎日配信していきます!


本日は「たった3分で彼女の心を開かせる初級テクニック」のお話をさせていただきます。

初級だけあって、めちゃめちゃ簡単です(笑)

これからの季節に、非常に使える事なので是非活用してください。

まず、アル物を彼女に持たせるだけで、それだけで「親切だ」「親しみやすい人だ」と思わせる事が出来ます。

アル物とは一体何でしょうか?

ヒントは...心理状態と温度です。

心理状態と温度は深い関係にあるんです。

これだけで分かった方は、心理学の事を、本当に深く理解されてる方だな...と思います。

これだけで引っ張るのは申し訳ないので、いきなり結論からお話します。

彼女に、何をもたせたらイイのか...正解は「暖かいもの」です!

暖かい物を、彼女に持たせたり飲ませる事だけで、たったそれだけで「親切」だったり「親しみやすい人」だと思わせる事が出来るんです。

何故かと言うと、心理学で、人は暖かい物を持っている時、暖かい物を飲んでいる時、その人の事を「親切だ」と思い込む傾向にあると言う事なんです。

これをデートの中に織り込んでいくと、非常に簡単に、彼女と心の距離を、近づける事が出来るんです。

1・お見合いの時

2・デートの時

3・ドライブの時

4・食事の時

彼女にどんなものを持たせるとイイのか。

お見合いの時などは、暖かい物、飲まれると思うのですが、これを誘導する為にも、「今日は肌寒かったりして、お腹をこわしちゃいけないから、暖かい物でも飲みましょう」

とメニューを差し出せば、女性も暖かい飲み物を頼むと思うので、こういった声掛けをして頂けると、暖かい飲み物を頼んでくれやすくなります。

デートの時は、温めておいたカイロを渡してあげるとか、または、暖かい飲み物を買っておいて、会った瞬間に渡してあげるとイイですね。

ドライブの時も一緒で、カイロじゃなくてもイイので、事前にホットコーヒーやお茶を買っておいて、合流した時にさっと渡してあげるとか、温めておいたブランケットを掛けてあげるとか、それだけで全然違うと思います。

食事の時は何がイイかと言うと、食前にホットワインとか、お酒が苦手な彼女であれば、鍋を一緒に食べたりとか...

そうする事で、お互い、暖かい物を飲んだり食べたりして居るので、お互いが、お互いを「親切」だったり「親切な人」って事になって、心の距離も近づけますというお話なんです。

この寒い時期に、こういった事をしてあげる事で、仲良くなりやすいので、次のデートの時や、お見合いの時に、こういった物を生かして女性の心を掴んで頂きたいなと思います。





真面目な婚活、恋活、私maemiが応援させていただきます。

活動して行くうちに疲れてきてしまう事も出てくるとは思いますが、一緒に頑張っていきましょう!!!

今、婚活、恋活で悩んだり、結婚相談所へ入会したけれどその中でなかなか成婚へ結びつかず活動迷子になっている男性の皆さん。

maemiのLINE@にメッセージを寄せて頂けますとmaemiより貴方に寄り添ったアドバイスさせて頂きます。

maemiのLINE@ID⇒@dah1614g(@マークをいれてアクセスしてください)

宜しければ是非お待ちしております。

真面目な婚活、恋活、私maemiが応援させていただきます。

活動して行くうちに疲れてきてしまう事も出てくるとは思いますが、一緒に頑張っていきましょう!!!

本日も最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました(#^^#)


ぽちっと押していただけますと、励みになります。
↓↓↓
 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ



LINEで配信させて頂きます。登録宜しくお願い致します。
↓↓↓